心と体

グギッ

先々週あたりからあやしい・・・と思ってた

腰まわりが大爆発!!

軽いぎっくり腰になりまして・・・

く、靴下が履けない・・・

腰も曲げられないし足も上がらない!!

しょうちゃんもお世話になってる岸和田にある

前田鍼灸院へ急いでゆく

診断の結果・・・飲みすぎだという結果に☆

冷え体質なのにキンキンに冷えたグラスに

ビールでがんがんに飲むっなんて自殺行為じゃ

アホッて一喝入れられました

全身の筋肉がガッチガチに冷え切っててそれが

弱いとこにきてるんやでってあきれ顔の前田先生

しょうちゃんのぎっくり腰から夫婦共々お世話になってる

前田先生は浅田次郎似の穏やかで優しい信頼してる

おっちゃんなのです

鍼と灸は効くな~

温める・・・これが全ての基本みたいでタオルをあてとくだけで

治まるからやってみてやって言われてやってみると

あら不思議!タオル一枚で全然ちゃうやんっ☆

あったかい~♪

もこもこになりつつもタオル療法に今のとこはまってるのでした

安堵感

今日はしょうちゃんの半年振りの病院でした

一昨年の12月13日日の夜中に事件は起こりました

「足が動かない・・」の電話で全てが始まったように思います

またまた~っていつもの酔っ払いだと思ってました

打撲だと疑わなかったその日の夜、無理やりお風呂に入らせ

寝かせたまでは良かった・・・朝になっても痛みは治まらない・・

とうとう救急車を呼ぶことに決めた*

社宅なので音には敏感☆音を消してきてもらうよう要請

救急なんだからねってあきれながらもきてくれた救急車

近くの市立病院へ運んでもらう・・レントゲンの結果、右大たい骨骨折*

その日は大阪には珍しく寒い日だった・・駅からチャリで帰宅途中マンホールに

足をとられすってんころりんっ☆無意識に頭をかばい腰から落下!!!

この日から全てが変わったように思う

本来ならここの骨折は人工関節を入れるべきところだけど人工関節は10年しか

もたないことからまだ若いからって理由でボルトを入れる手術にしてくれた

担当の先生からはよっぽど大たい骨の真ん中を折ってくれたほうがよかった

付け根を折ったら大たい骨の頭の部分に栄養が行かなくなって壊死しちゃうから

それが心配だねって強く言われてました

丸2年たった今日の診察は何事もなくお墨付きをもらいました

やった~!!良かったっ!!

ボルトは一生入ったままですが入院生活とその後の療養生活で

人生が変わったように思います

よく病気をすると人生観が変わるっていいますがまさにそのとおりで

人は生きてるんじゃない生かされてるんだって実感しました

社会復帰した後もどうしても右足をかばってしまうくせがついてて

それが腰への負担となり半年後にはぎっくり腰になってしまいました

ネットで調べて良い鍼灸師の先生にめぐりあえて本来の生活に戻れました

よっぽど自分が痛い思いしたほうがどんだけ楽かって思う2年間でした

お墨付きをもらっても5年後どうなってるかは分からないから

この先も死ぬまで足のことは気にして生きていかないといけないのです

これは私たちの運命と思って一生心に刻んでおかないといけないことと

思います*

ビフォーアフター

12月に入ってなんか急に忙しくなってきたなぁ

毎年言ってる気がするけど一年ってホント早いっ☆

年が明ける前って年内にやっとかなきゃ!みたいな

気持ちがムクムクと湧いてきて・・・

キャーキャー☆やっちゃいました~!!ハ~厄落とし的感覚・・・

カタチにはこだわりありだけど長さには全くこだわりなしなので

担当のSちゃんもおっきい目がキラ~ン☆って感じでバッサリ切り

快感~って美容師魂全開でジョキジョキやってくれましたっ

私的には浅見れいなチャンなんですう・・デヘッ(言うのはタダ)

ちょっと心が重くなってたので気持ちも軽くなった感じっ*フフフ

Cimg0942_2  Cimg0943_2

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ワードローブ

  • ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
無料ブログはココログ